南の海で潜りたい

ダイビング好きのブログです。夫婦でのダイビング旅行を中心に日々のつれづれを書いています。

2014/2WDW&DCL

朝起きるとまた動物鑑賞です。

WDW144.jpg

近い場所にダチョウが見えます。

WDW145.jpg

そして遠くの木の間には大きなツノをもった牛のような動物、さらにその向こうにキリンが見えます。しかし昨日と比べてかなり気温が下がっています。厚着をしてパークに出発です。

WDW146.jpg

この日はマジックキングダムにまずは入りました。

WDW147.jpg

シンデレラ城です。日本と同じシンデレラ城ですが色使いとかかなり差があります。

まずは子供向けのローラー・コースターのザ・バーンストーマーに乗ります。これなら絶叫系嫌いのかみさんも娘もOKです。

WDW148.jpg

続いてベルの魅惑の物語に入りました。こりゃ小さい子供とその親にはたまりませんわ。

WDW149.jpg

続いてミッキーのフィルハーマジックに入ります。東京ディズニーランドにも出来ましたが、これもここ数年TDRに行っていない僕ら夫婦は初体験。楽しめま した。

WDW150.jpg

そして、昼食にはちょっと早い時間でしたが、恐らく込み合うだろうと予測してビー・アワー・ゲスト・レストランへと行ってみるとやはり行列です。がここは どうしても行きたかったので列に並びます。

WDW151.jpg

ここのレストランがおもしろくて、まずは順番が来たらタッチパネルの画面から注文をして、マジックバンドで会計をします。

WDW152.jpg

そして勝手に空いている座席に座って待っているとなんとすぐに料理が運ばれてきます。マジックバンドでゲストの位置を確認して持ってきているようです。

WDW153.jpg

ちなみに私たちが食事をしたのはこんな感じの薄暗い野獣の間。

WDW154.jpg

暗いのが嫌いな人やお子さん連れにはこちらのダンスホールの方がよいかと思います。

WDW155.jpg

続いてはホーンテッド・マンションに入ります。こちらはアトラクション自体は東京と同じような感じですが、Qラインで楽しめる仕掛けに東京とは違うものが あっておもしろかったです。

WDW156.jpg

そして僕がTDLで一番好きなビッグ・サンダー・マウンテンはやはりフロリダでも外せません。かみさんを残して娘と二人で乗ってきました。

WDW157.jpg

フロリダのマジックキングダムにはスタバがあります。店頭の表示のサイズはTALL,GRANDE,VENTIのみでSHORTがありませんでしたが、オーダーしたらちゃんとSHORTも出てきました。

WDW158.jpg

次はスティッチのグレート・エスケープへと入りました。まっくらな中でいたずら好きのスティッチに翻弄されます。

WDW159.jpg

さらにバズライトイヤーのスペースレンジャー・スピンに入ります。また、娘とかみさんに負けてしまいました。

WDW160.jpg

さらにモンスターズ・インク:ラフフロアへと入ります。が、これはうちらの英語能力ではいまち楽しめず、英語の勉強の必要性を感じました。

WDW161.jpg

ここで、前日に雨で見損ねたファンタズミックを見るべく、ハリウッド・スタジオへとバスで向かいます。

WDW162.jpg

ハリウッド・スタジオに着くと5時半直前でファンタズミックのSTAND-BYの列にちょうど人が並び始めたところだったので、列に並びました。すぐに会場内に入ることができていい見学位置をゲットすることができました。

WDW163.jpg

しばらくすると女子学生の集団が二つ現れて応援合戦が始まっています。なんなんだろうと思っていたら娘がググったところ、どうやらWDW内でチアリーディングの大会があって、その出演者が遊びに来ているようでした。

WDW164.jpg

あたりが暗くなってくると座席の前方にMCが二人出てきて、会場を盛り上げます。会場の右と左に分かれて競ったりしましたが、チアの団体が2つもいたこち ら側の圧倒的勝利に終わりました。



そしてファンタズミックの開始です。

WDW165.jpg

WDW166.jpg

WDW167.jpg



いやもう泣けます。満足です。足取りも軽くホテルへと戻りました。

夕飯は初日の晩と同じく、ホテルのお店で冷凍のピザを買って来て、部屋の電子レンジで温めて食べました。

朝起きてベランダから外を見てみるといかにもアフリカっぽい鳥が目の前にいます。

WDW119.jpg

しばし鳥を観察しました。

WDW120.jpg

遠くの木の間にキリンやシマウマも見えたのですが、ちょっと遠すぎです。

WDW121.jpg

アニマルキングダムがExtra Magic Hoursの日なので、まずはアニマルキングダムへと出かけました。空は曇っていますが、気温は過ごしやすくてちょうどいい感じです。

WDW122.jpg

アニマル・キングダムといえばまずはこれ、ツリー・オブ・ライフです。

WDW123.jpg

まず最初のアトラクションはアフリカエリアのキリマンジャロ・サファリです。

WDW124.jpg

こんな感じのサファリ・トラックに乗ってアフリカ動物探検に出発です。

WDW125.jpg

WDW126.jpg

WDW127.jpg

キリンやゾウだけでなく、たくさんの動物を見たのですがとても紹介しきれません。どの動物も自然な状態で飼育されているので、一部の動物は遠くにしか見えなかったり全く見えなかったりしますが、とにかく見応えがありました。

続いてパンガニ・フォレスト・エクスプロレーション・トレイルに入ります。

WDW128.jpg

ローランド・ゴリラなどを見ました。他のものはここは小型の動物が中心です。

WDW129.jpg

続いてラフィキズ・プラネット・ウォッチのエリアへと進みました。

WDW130.jpg

ワイルドライフ・エクスプレス・トレインに乗ってエリアに入ります。

WDW131.jpg

WDW132.jpg

こんな感じの環境保護活動を行う施設の展示などを見ました。

ここで、かみさんと娘は買い物をしたいというので、別行動で僕だけがアジアエリアのエクスペディション・エベレストに行ってみました。

WDW133.jpg

しっかりとイエティを見てきました。

ここでちょっと早いですがフレームツリー・レストランで昼食を食べました。

WDW134.jpg

これを3人でシェアして食べたのですが、十分におなかいっぱいになりました。デカ盛りのサラダが食べごたえがありました。

この後また少しショップを覘いてからアニマル・キングダムを離れて、ハリウッド・スタジオへと移動することにしました。

バスに乗ってハリウッド・スタジオに到着です。

WDW135.jpg

到着するとまずは見たかったファンタズミックのファスト・パスをゲットです。ファスト・パスはファスト・パスの発行場所に立っているキャストさんがタブレット端末で発行してマジック・バンドに記憶されるだけなので、自分がどのアトラクションに何時に入れるかはキャストさんのタブレット端末の画面をスマホで写真を撮っておきました。全部で3つのファスト・パスをまとめて取れるとのことでしたので、ファンタズミックの他にボヤッジ・オブ・ザ・リトル・マーメイドとインディ・ジョーンズ・エピック・スタント・スペクタキュラーを取りました。

WDW136.jpg

ボヤッジ・オブ・ザ・リトル・マーメイドのファスト・パスはもうすぐに時間だったので、まずはボヤッジ・オブ・ザ・リトル・マーメイドを見ました。東京ディズニーシーのリトル・マーメイドのようにくるくると回ったりはしませんが、水が飛んできて濡れます。お話をコンパクトにまとめていて楽しめました。

WDW137.jpg

ここでまたかみさんと娘と別れて僕一人で行動です。まずはトワイライトゾーン・タワー・オブ・テラーです。東京ディズニーシーのものとは全然別物で、上がり下がりの動きも激しくて楽しめました。

WDW138.jpg

続いて、ロックン・ローラー・コースターに引き続きひとりで乗りました。動きがめちゃくちゃ激しくて一瞬首を痛めたかと思いました。いやホントに激しかったです。

WDW139.jpg

続いてはまた3人で落ち合ってインディ・ジョーンズ・エピック・スタント・スペクタキュラーを見ました。ダイナミックなスタント・ショーで見応えがありました。

WDW140.jpg

次に「美女と野獣」ライブ・オン・ステージを見ました。ガストンが声が立派ですごかったです。完全に主役の座を食ってました。このステージが半屋外の作りになっているのですが、ショーの途中で激しい雨の音が聞こえて来ました。せっかく取ったファンタズミックのファスト・パスですが、見ることが出来なくなってしまいました。

WDW141.jpg

雨でパーク内は急に人が少なくなりましたが、トイ・ストーリーマニア!に行きました。実は日本ではここ数年TDRに行っていないのでかみさんとともに初のトイ・ストーリーマニア!です。手慣れた娘は高得点でかみさんが続き、僕が一番低い得点でした。

WDW142.jpg

キャプテン・ジャックスパロウの伝説にも入りました。ジャックスパロウはやっぱりかっこいいです。

この後パーク内をうろうろと歩いていたのですが、閉園時間になってしまったので、ホテルへと帰りました。

WDW143.jpg

夕飯はホテルにあるSANAAで食べました。アフリカ料理のお店でメニューが訳わからずに苦労しました。そして27歳の娘がワインを飲むのにIDの提示を求められました。向こうの人にはやはり日本人は若く見られるのでしょうか。

たいへん寒い日でした。9時半に家を出て、駅に着いて電車を待っていると、粉雪が舞ってきました。そして、いつもへの成田への旅路です。京急と都営浅草線、そして京成を乗り継いで成田空港へと向かいます。

WDW101.jpg

電車が北総線に入ると雪がすごい勢いで降っています。飛行機が飛ぶのか思わず心配になります。

WDW102.jpg

電車が成田空港に着くとまずはTravelexでドルをゲットです。1ドルが106.37円でした。

WDW103.jpg

今回利用するデルタ航空のカウンターに行ってみると大行列が出来ています。まだ先日の雪の欠航の影響が残っているようでした。

WDW104.jpg

時間はかかりましたが無事にチェックインを終えて、搭乗です。予定どおりに飛びそうでやれやれです。

WDW105.jpg

飛行機は無事に定時に出発し、まずはドリンクのサービスがありました。かみさんはビールを頼んでいましたが、僕はオレンジジュースです。ピーナツとミニプレッツェルが付いてきました。

WDW106.jpg

WDW107.jpg

そして早速夕飯です。メニューは牛肉の赤ワインソース仕立て、フェットチーネ、ブロッコリ、ニンジン添えと若鶏とカシューナッツの炒め物、ライス、インゲン添えでした。

夕飯を終えると映画鑑賞です。今回の機材はボーイング777-200ERで、パーソナルモニターはオンデマンドで映画もたくさん選べます。まずは話題の映画「ラッシュ/プライドと友情」を見ますが残念ながら日本語吹き替えでも、日本語字幕でもありません。いまいちよく分らないまま終わってしまいました。この後は娘からディズニーのアニメがたくさんあるのを教えてもらったので、立て続けに4本をモンスターズユニバーシティ、プレーンズ、メリダとおそろしの森、塔の上のラプンツェルと見ていました。

エビアンの500mlのペットボトルが配られて、乾燥する機内で存分に水分補給が出来てうれしかったです。

WDW108.jpg

そして、フライトの半ばで軽食が配られました。

WDW109.jpg

WDW110.jpg

経由地のミネアポリスが近づくとまた食事です。チーズとカラメルオニオンのオムレツ、ポテト、ポークソーセージ添えと和風野菜焼きそば(麺はうどん)でした。

WDW111.jpg

食事を終えて外を見ると晴れているので地上の様子がよく見えます。完全に凍っていて寒そうです。

ミネアポリスに到着すると、アメリカの入国審査です。入国の目的と滞在日数を聞かれてあっさりと終了です。

そして、預け入れ荷物をいったん受け取り、再度預け直しをして、オーランド行のボーイング757-200に乗り込みます。

WDW112.jpg

WDW113.jpg

機内ではドリンクとスナックが配られました。パーソナルモニターは付いていましたが、今度は選べる映画も少なく、ぼうっとして過ごしていました。

WDW114.jpg

オーランドに到着すると、マジカルエキスプレスのカウンターへと向かいます。

WDW115.jpg

バスにはすぐに乗ることが出来て、今回の宿のアニマルキングダム・ヴィラ・キダニ・ヴィレッジに向かいます。

WDW116.jpg

そしてだんだんと暗くなってきたころにウォルト・ディズニー・ワールドに到着です。

バスはアート・オブ・アニメーションとポップ・センチェリーを経由してアニマルキングダム・ヴィラ・キダニ・ヴィレッジに到着です。ホテルのルーム・キーがマジック・バンドという腕輪になっていて、これがルーム・キーだけでなく様々に使えて楽しかったです。

WDW117.jpg

部屋はアフリカン・テイストですが、ちょっとしたところにミッキーがいたりしてやはり、ディズニーのホテルです。

夕飯の時間でしたので、ホテルのお店で冷凍のピザを買って来て、部屋の電子レンジで温めて食べました。アメリカの冷凍ピザ、おいしかったです。

WDW118.jpg

娘がなにか動物が見えるというのでベランダに出て見ると、くらがりの中にシマウマが数頭歩いています。しばしシマウマを見てからベッドに潜り込みました。

↑このページのトップヘ