南の海で潜りたい

ダイビング好きのブログです。夫婦でのダイビング旅行を中心に日々のつれづれを書いています。

モアルボアルダイビング

午前9:35分発の成田発のセブ行きのフィリピン航空を予約してしまったので朝4時に起きて始発の少し後の電車に乗りまずは上大岡へと行き上大岡で成田空港行きの電車に乗り換えて成田へと座ったままで行くことが出来ました。フィリピン航空の受付カウンターに行くとオンラインチェックイン済の搭乗者のカウンターはガラ空きだったのであっという間に荷物を預けることが出来ました。でいつものようにカードラウンジでビールで乾杯です。
moalboal301
ビールを飲みながらスマホを取り出してポケモンGOを開いてみるともうすぐ割れるくろたまごがあったので行ってみましたが誰もいないのでホウオウへのチャレンジは諦めて手荷物検査へと向かいました。
moalboal302

手荷物検査は行列が出来ていて時間を取られてしまい、搭乗ゲートに到着したときにはすでに搭乗は始まっていて誰も待っている人がいない状態でしたので慌てて搭乗しました。
moalboal303
フィリピン航空では5月に乗ったデルタ航空と同じように自分のデバイスで機内エンターテイメントを楽しめるようになっていました。WDWにアバターのアトラクションが出来てすごい人気だというのを聞いてもう一度見たいと思っていたアバターを選ぶことが出来たのでアバターを見始めると食事のサービスが始まりました。
moalboal304
食事はビーフとフィッシュが選べたのですが、写真をパウチしたものを見せてくれたので分かりやすくてよかったです。悩んだ末にかみさんと同じくフィッシュを選びました。飲み物にビールを頼むと330mlのロング缶というビールにしては珍しいものが出てきました。
moalboal305
アバターを見終わるとアナと雪の女王をひさびさに見ました。いや家にDVDあるのですが、なかなか見直す機会が無いので。アナと雪の女王を見ている間にマクタンセブ空港へと到着しました。
moalboal306
空港で今回もプリペイドSIMを購入しました。今回はSmartにしてみました。
moalboal307
空港の建物を出るとすぐに送迎のドライバーと出会ってモアルボアルへと向かいました。

結局3時間ほどかかって6時頃にモアルボアルのサベドラビーチバンガローに到着しました。途中から道が真っ暗でおかしいとは思っていたのですが、モアルボアルの街も真っ暗です。停電のようです。真っ暗ですがさっそく夕飯を食べに出かけます。ラストフィリングステーションでサンミゲルを飲みながら真っ暗な中で夕飯を食べました。夕飯の途中で停電は直ったようで急に明るくなりました。
moalboal308

moalboal309

moalboal310
夕飯を終えて部屋に戻ってシャワーを浴びて寝ようかと思っていたらなんとシャワーからは水しか出ません。安宿ですのでレセプションは昼間しか開いていないので仕方なく水シャワーを浴びて寝ました。

これまでにモアルボアルへは2回行ったことがあるのですが、2回ともにダイビングショップはオーシャングローブを利用して潜りました。

そのオーシャングローブが経営が代ってM&L DIVER TOWNと名前も変えたのは知っていたのですが、今日ふとホームページを覘いてみたら「2018年1月10日に料金を変更いたします。」との文字を見つけました。でトラベルコちゃんでセブ行のチケットを検索してみたらフィリピン航空の安いチケットが出ていたので勢いで購入してしまいました。

というわけで12月にモアルボアルへ行くことにしました。しかし2015/9、2016/1、2016/9、2017/1と最近4回のフィリピン行にはANAやセブパシフィック航空で行っていたので久々のフィリピン航空です。成田空港からは現在フィリピン航空のセブ便が1日2便あるのですが、行きは朝の便、帰りは午後の便を押さえました。機材はA320で小さい機材なのがなんですが、まあセブパシフィック航空でも機材は小さいし、フィリピン航空なら食事も付くしこのあいだのパラオ行きのデルタ航空と同じく機内のWi-Fiで自分のデバイスを使って機内エンターテイメントを楽しめるみたいです。
moalboal
写真は今回も宿泊予定のサベドラビーチバンガローのベランダから見たモアルボアルの海です。

午前0時にアラームが鳴りベッドから出てパッキングの開始です。しかしウェットスーツがまだ完全に乾いていません。それでも無理やり荷物をスーツケースに収めてちょうど1時直前に送迎車が来ました。オーシャングローブの本田さんも見送りに来てくださいました。

行きは3時間かかった道のりですが、さすがに午前1時はほとんどすれ違う車もトライシクルもいません。順調に車は進んで2時間でマクタン島のセブ空港まで着いてしまいました。

しかし荷物検査のカウンターが開いていないので中に入れません。幸い空いている座席があったので座って荷物検査が始まるのを待つことができました。

3時半ころになってようやく荷物検査のカウンターが開いて、中に入ることが出来ました。それでさっそくセブパシフィック航空のチェックインカウンターに並ぶことが出来ました。入ってすぐに成田行きのチェックインカウンターがあったので並んだのですが成田でチェックインしたときのようにWEBチェックイン用のカウンターは無いかと思ってよくよく見ると左側に2個所香港行きのカウンターがあってその左側がWEBチェックイン専用のカウンターのようでしたので並びなおしました。幸いWEBチェックイン専用のカウンターは6人組くらいの香港行きのグループがチェックイン中なだけで並んでいる人はいません。すぐに受け付けてもらえそうです。

ところがこのグループが何かトラブっているみたいでなかなかチェックインが終わりません。かなり長い時間待たされて僕らの順番になりました。でチェックインでスーツケースの重さを計られたのですが、二人分で43Kg越えです。スーツケースから手荷物に荷物を移すように言われてチェックインカウンターで荷物を広げて少し荷物を出してようやくチェックイン完了です。この後出国税を払って手荷物の保安検査を受けました。

しかし今度は手荷物に入れたダイビング機材のレギュレーターをこれは持ち込めないと言われてまたチェックインカウンターへと逆戻りです。かみさんがさっきスーツケースが重量超過と言われたときにメッシュバッグを取り出していたので、ちょっと不安ですがこのメッシュバッグにレギュレーターを入れて重さを計ると800ペソの超過料金を払えとのことです。現金を扱っているキャッシャーのカウンターが保安検査場の反対側の離れた位置だったので延々とそこまでセブパシフィックのおにいさんに連れられて行きました。

超過料金を支払いレシートを受け取って再びチェックインカウンターでレギュレーターの入ったメッシュバッグを預けて再び保安検査場で手荷物の検査を受けます。今度は無事に通過して指定された3番ゲートに向かいます。途中にお土産屋さんがありましたが、どこも商品の搬入をしていて営業している様子がありません。結局3番ゲートの前の椅子に座ってここはフリーWi-Fiが入るのでネットで日本のニュースを見てみました。関東地方では大雨で大変なことになっているようです。成田からの電車が大丈夫なのか不安になります。
moalboal255
 5時25分になると搭乗が開始になり飛行機に向かいます。外の風景を見るとようやく空に陽がさし始めて朝焼けが見えました。

飛行機は5時55分発の予定でしたが5時45分にはもうボーディングブリッジを離れて5時55分にはテイクオフしました。

上空に達すると食事の販売があったので僕はハムとチーズをはさんだクロワッサンを食べました。一緒に頼んだチョコレートドリンクが濃厚でおいしかったです。どちらも100ペソであわせて200ペソでした。
moalboal256
 かみさんはカップヌードルと水を頼んでいました。カップヌードルも100ペソで水は50ペソでした。
moalboal257
飛行機は予定よりちょっと早めに成田空港にランディングしました。

飛行機を降りて入国審査を受けて預け入れ荷物を受け取ります。宅配業者にスーツケースを送ってもらうのに分けて預けたレギュレーターとこまごました手荷物にしたものをスーツケースに詰め込み税関を通り外に出ました。

JAL ABCにスーツケースを預けてレストランに入るほどお腹は空いていなかったのでおにぎりを買って京成に乗り込みます。

電車は押上行きでした。電車の中でおにぎりを食べて押上に向いますが電車の中では遅延情報が流れていました。

押上の2番線ホームに電車が入るとちょうど動き出した三崎口行きの電車が見えました。結局次の三崎口行きまで延々と待ってから電車に乗って座ることができました。

その後は定刻を少し遅れただけで電車は進み無事に地元の駅にたどり着きました。雨は降っているものの小降りで助かりました。家に向う途中にあるスーパーに立ち寄り買い物をして家にたどり着きました。

最後まで朝食はラストフィリングステーションで食べました。僕はフレンチブレックファーストを食べましたがかみさんはあまりお腹が空いていないとのことでフルーツの盛り合わせを食べました。
moalboal243
 今日はダイビング最終日です。二人とも2本潜る気まんまんだったのですが、ミドリさんにお止めなさいと言われて1本で終えることにしました。というわけで最後のポイントとなるトンゴです。まずはニチリンダテハゼです。この3日間わずか7本のダイビングでどれだけたくさんニチリンダテハゼを見たかわかりません。とにかくたくさんいました。
moalboal244
 アオウミガメもたくさん見ましたがまた現れてくれました。
moalboal245
 ニシキフウライウオはペアでいたのですが近づいてくれませんでした。
  moalboal246
ヤマブキハゼも今回はたくさん見ました。
moalboal247
   
ホワイトラインコームトゥースブレニー。
moalboal248
最後はサンゴがモリモリと生い茂った場所で長時間の安全停止で楽しませてもらいました。
moalboal249
 機材を洗って干してからまだまだ時間があったのでトライシクルに乗ってモアルボアルの街中まで行ってみました。
moalboal250
 ローカルの入るレストランで適当に指差しで料理を頼んで食べてみましたがどれもおいしかったです。
moalboal251
 食べ終わってもまだ時間があったのでハロハロも食べて満腹になりました。
moalboal252
 トライシクルにまた乗ってサベドラまで戻り、部屋で休んでいると激しい雨が降ってきてしまいました。機材が乾くかなぁと不安になりましたが、雨が止むまで待ってオーシャングローブまで行きダイビング代金の清算をして機材も引き上げてきました。

翌日の朝はピックアップが超早朝の午前1時なので早く夕飯を食べようということになりいろいろとレストランを見てみましたがまだどの店も準備が出来ていないしお腹も空いていないのでメニューを見ても食欲がわかないので一度部屋に戻って検討です。

結局カフェセブアノに行くことに決めて時間が遅くなってから再度部屋を出ました。サンミゲルのグランデがあったので頼みました。
moalboal253
 食事はラプラプを料理してもらいました。
moalboal254
 食事もそこそこに部屋に戻り午前0時にアラームをセットして寝ますがなんと宿の前のバーで生演奏が始まってしまいうるさいことこの上ないです。それでもアルコールが入っていたせいか何とかうとうととすることが出来ました。

朝食もしつこくラストフィリングステーションです。この日はヨーグルトがあるとのことだったのでミューズリーを頼みました。
moalboal224
2日目の1本目はドルフィンハウスに行く予定なのですが、今日もボートがなかなか現れません。また予定時間に遅れて出航です。まずは大きなイソコンペイトウガニを見ました。
moalboal225
ヘコアユがユラユラと泳いでいました。
moalboal226
アカメハゼが数匹、サンゴの上を泳いでいました。
moalboal227
目がサッカーボールのヤマブキハゼです。
moalboal228
カクレクマノミもいました。
moalboal229
ボートの上で水面休憩を取っていると天気がどんどん悪くなってきて強い雨が降り出してしまいました。雨の中を2本目はタブルサンクチュアリーに潜ります。まずはヒゲニジギンポです。
moalboal230
またヤマブキハゼを見ました。
moalboal231
バブルコーラルシュリンプも見ました。
 moalboal232
ちょっとでも砂地があるとそこにはもれなくニチリンダテハゼがいるような感じです。 moalboal233
頭しか出ていませんがミドリさんがこのあと穴から出させて全身を見ることができました。セグメンテッドブレニーとのことでした。
moalboal234
そのすぐ下側にはヒトスジギンポもいました。 moalboal235
ボートから岸に戻るのに水中を歩いているときに派手に転んでしまいました。ダイビングショプに戻ってウェットスーツを脱ぐとかなり大きな出血を両すねにしていました。

昼食はまたシルバーレイに行きました。この日は僕はベーコンサンドイッチを食べました。
moalboal236
午後は僕ら夫婦だけでした。どこに行くかミドリさんは悩んでいたようですが、「イワシ見たいですか?」と聞かれたので「ぜひ」と答えてイワシの群れを見に行くことになりました。ボートはオーシャングローブのボートの修理が出来たとのことでオーシャングローブのボートを使いました。オーシャングローブの前から少し北に進むとそこに停泊している別のダイビングショップのボートにロープを結んでもらいエントリーです。あとから聞いたらポイント名はオスカーケーブとのことでした。エントリーして少し南側に泳ぐと黒いかたまりが水中に見えてきました。イワシの群れです。
moalboal237
動画を撮ってみました。

近づいてアップにしないとわかりませんが本当にイワシです。それにしてもすごい迫力でした。
moalboal238
 イワシの群れを後にして南へ進むとアオウミガメがいました。
  moalboal239
オーシャングローブの目の前の水深2mくらいの場所にミツボシクロスズメダイとカクレクマノミが同居していました。ビーチからエギジットしました。
moalboal240
 ダイビングを終えて少し休んでから夕飯をどこにしようか考えながらシルバーレイの前に行くと二人で食べるのにちょうど良さげなサイズのハタが並んでいたのでそれをグリルでと頼んだらライスを付けるというのでライスは要らないというと代わりに小さなサラダを付けてくれました。あ、もちろんサンミゲル付きです。
moalboal241
 お腹はいっぱいになりましたが、飲み足りなかったのでチリバーに行ってウイスキーなどを飲みました。お店の中の海際の席はヨーロピアンで込み合っていました。
moalboal242
 

↑このページのトップヘ