最後まで朝食はラストフィリングステーションで食べました。僕はフレンチブレックファーストを食べましたがかみさんはあまりお腹が空いていないとのことでフルーツの盛り合わせを食べました。
moalboal243
 今日はダイビング最終日です。二人とも2本潜る気まんまんだったのですが、ミドリさんにお止めなさいと言われて1本で終えることにしました。というわけで最後のポイントとなるトンゴです。まずはニチリンダテハゼです。この3日間わずか7本のダイビングでどれだけたくさんニチリンダテハゼを見たかわかりません。とにかくたくさんいました。
moalboal244
 アオウミガメもたくさん見ましたがまた現れてくれました。
moalboal245
 ニシキフウライウオはペアでいたのですが近づいてくれませんでした。
  moalboal246
ヤマブキハゼも今回はたくさん見ました。
moalboal247
   
ホワイトラインコームトゥースブレニー。
moalboal248
最後はサンゴがモリモリと生い茂った場所で長時間の安全停止で楽しませてもらいました。
moalboal249
 機材を洗って干してからまだまだ時間があったのでトライシクルに乗ってモアルボアルの街中まで行ってみました。
moalboal250
 ローカルの入るレストランで適当に指差しで料理を頼んで食べてみましたがどれもおいしかったです。
moalboal251
 食べ終わってもまだ時間があったのでハロハロも食べて満腹になりました。
moalboal252
 トライシクルにまた乗ってサベドラまで戻り、部屋で休んでいると激しい雨が降ってきてしまいました。機材が乾くかなぁと不安になりましたが、雨が止むまで待ってオーシャングローブまで行きダイビング代金の清算をして機材も引き上げてきました。

翌日の朝はピックアップが超早朝の午前1時なので早く夕飯を食べようということになりいろいろとレストランを見てみましたがまだどの店も準備が出来ていないしお腹も空いていないのでメニューを見ても食欲がわかないので一度部屋に戻って検討です。

結局カフェセブアノに行くことに決めて時間が遅くなってから再度部屋を出ました。サンミゲルのグランデがあったので頼みました。
moalboal253
 食事はラプラプを料理してもらいました。
moalboal254
 食事もそこそこに部屋に戻り午前0時にアラームをセットして寝ますがなんと宿の前のバーで生演奏が始まってしまいうるさいことこの上ないです。それでもアルコールが入っていたせいか何とかうとうととすることが出来ました。