ダイビングのピックアップが7時40分の予定だったので、6時半に起床し準備をしてダイビングショップへと向かいました。この日はサイパン島でのボートダイビングの予定です。今日のチームのガイドはKAGAさんです。1本目はナフタンということで、2本目はどうしましょうかとのことで、誰も希望を言わなかったので、僕が「パイプ」と言うとあっさりと2本目はパイプということに決まりました。

saipan405.jpg

ボートに延々と揺られてナフタンに着くと酔い止めを飲み忘れたかみさんはすっかり酔ってグロッキー状態です。ボートの上より海の中の方が楽ということで急いでエントリーです。エントリーするとまずはオレンジフィンアネモネフィッシュのお迎えです。

saipan406.jpg

カメも一瞬見ましたがすぐに遠くに行ってしまいました。

saipan407.jpg

フエヤッコダイの黄色はいつ見てもあざやかで綺麗です。

saipan408.jpg

カスミチョウチョウウオも群れていました。

一度、ボートを近くの港に泊めて休憩するとこの日2本目のポイントのパイプへと向かいます。エントリーして少し泳ぐと、KAGAさんがスレートに何か書いてこちらに見せています。ということはマダラトビエイ出たかと思って目を凝らしますが何も見えません。さらに前方に見える根の方に向かって泳ぐと根の左側にマダラトビエイの編隊が見えてきました。

saipan409.jpg

saipan410.jpg

近づいていくと20枚はいそうな感じです。優雅に水中を舞う様を眺めていました。やがて群れはどこかへと泳いで行ってしまいますがすぐにKAGAさんが別の場所を指し示すと確かにそこに移動していました。すこし移動してさらにマダラトビエイを見続けます。

saipan411.jpg

saipan412.jpg

動画でも撮影してみました。



2本目はパイプに行きたいと自分が言った手前、もし見られなかったらみんなに冷たい目で見られるんだろうなと思ってたのですが、しっかりと、しかもこんなに大きな群れを見ることが出来て本当によかったです。

朝は3本目も潜る気まんまんで、お弁当を頼んであったのですが、かみさんが船酔いでギブアップ状態だったので、3本目は無しということで、お弁当を食べてホテルへと送ってもらいました。

ホテルに帰ると部屋の掃除がまだ済んでいませんでした。とりあえずつらそうなかみさんは少し寝て、掃除の人が来たのでホテル1階のゆうゆうスパでマッサージを受けようということで行ってみると今はできなくて約50分後であれば大丈夫とのことでしたので、とりあえずDFSやABC STOREを見て時間を潰してからマッサージを受けました。気持ちよかったです。

saipan413.jpg

そして、この日の夕飯はダイビングショップから食事のお誘いを受けたので行ってみました。計12人での食事は楽しかったです。そして、食事はビーフケラグエンに始まってちょっとサイパンらしい料理も楽しめておいしいものでした。

saipan414.jpg

saipan415.jpg

かみさんのお隣に座っていたカップルが来月イクエーター号に乗るという話を聞いて9月のイクエーター号の申込みのOKの許可が出ました。部屋に帰ると気の変わらないうちにということでネットで申し込みをしてしまいました。