今日からかみさんと二人でバリ島に3泊5日のダイビング旅行です。
今回は飛行機が成田を16時25分発の中華航空なので、出発は余裕です。なのに家を出てすぐにダイコンを持って出るのを忘れたことに気づいて慌てて家に戻り梅雨のジメジメした空気ですっかり汗をかいてしまいました。それでも電車は無事に予定よりも1本早い電車に乗ることが出来てやれやれです。
電車を乗り継いで無事に空港第2ビルに到着し、まずはダイビング用にドルの両替です。今回のダイブショップは予約の返信メールにドルで支払って欲しい旨のことが書いてあったのでダイビングフィーに100ドルほど余計に両替しました。中華航空のカウンターでチェックインをするとなんとかみさんと席が離れ離れにしか取れないとのこと。まあ、乗り込んでからどうにかなるだろうと搭乗時間までスタバでお茶をして過ごしました。手荷物検査、出国審査を受けて搭乗するとかみさんが早速隣の人と交渉して無事に2人並んで座ることが出来ました。
台北行きCI101便
機内では、パーソナルモニターが付いていたので、映画「タイタンの戦い」を見て過ごしました。飛行機は台北に到着し今度はデンパサール行きの便に乗換えです。今回は窓際に2人並んで席を取ることが出来たのですが、パーソナルモニターは無しの737でした。おまけに天井から下がっている共用のモニターでやっているのはさっき見たばかりの「タイタンの戦い」です。台北発が20時05分だったので、食事のサービスが終わるととっとと寝ました。デンパサールに着くと日付が変って翌日の午前1時を回っています。サヌールのホテルに送って貰って部屋に入ると午前3時でした。もうシャワーも浴びずにとっとと寝ました。
bali104.jpg