南の海で潜りたい

ダイビング好きのブログです。夫婦でのダイビング旅行を中心に日々のつれづれを書いています。

今日は川崎大師に行ってご祈祷をして頂きました。

IMG_1496

ご祈祷を待っている間にそういえばと思って自分のブログを見返すと昨年も同じ1月10日に川崎大師に来ていました。初詣と初大師の間の日程ですが賑わっていました。11:30からのご祈祷を受けたのでお護摩札を頂くとちょうどお昼ご飯時で昨年行ったのに開いていなかった沖縄料理のお店に行くとやはり開いていなかったので道を戻って仲見世の入口にある松月庵さんでお蕎麦を頂きました。

IMG_1498

お蕎麦を食べ終えるとそそくさと家に帰りお土産に買って帰った久寿餅を頂きました。しかし風の強い一日でした。

帰りの日も天気よくありません。
ishigaki350
最高気温14℃と南国でもこんな気温になるんだと知りました。
ishigaki351
ホテルの送迎バスで石垣空港まで送って頂きました。ただ那覇行きの飛行機までは時間があるのでお土産を買ったりして時間をつぶしました。
ishigaki352
こちらのBoeing737でまずは那覇空港に行きます。
ishigaki353
那覇空港での乗り継ぎも時間に余裕があったので一度保安エリアを出て空港食堂へと久々に行きました。空港食堂の券売機が立派なものになっていました。
ishigaki354
羽田空港行きの便は修学旅行の高校生の集団と一緒になりましたが整然と搭乗して、機内でも騒ぐ様子もなく平穏な旅でした。
ishigaki355
機内でだんだんと雲が赤く染まって来て綺麗でした。
ishigaki356
羽田に着くと預入荷物は無いのでそそくさと駅に向かいました。逗子行きの急行が減便になったせいか車内は結構混みあっていましたが無事に座れて地元の駅まで帰ることが出来ました。
ishigaki357

朝起きてスマホで天気予報を見るとやはり風が強そうです。これはダメだなと思っているとダイビングショップから電話が来てやはり今日は無理でしたとのことでした。機材はホテルまで持ってきて頂けるとのことでしたのでその際に昨日のダイビング料金の清算をしました。機材は昨日一応洗って干しておきましたとのことでかなり乾いていました。ありがたいです。
ishigaki345
ホテルにダイビングの機材干場はあるのですが、風が強くて雨も降っているのでバスルームに干すことにしました。
ishigaki346
さて一日暇になってしまったのでどうしようかと思ったのですが特に面白そうな観光地も無さそうだったので今日、明日とポケモンGOのコミュニティデイだしホテルの部屋で過ごすことにしました。とりあえずホテルのロビーに無料のコーヒーサーバーがあったのでコーヒーを頂きました。
ishigaki347
お昼ご飯はせっかく石垣島に来たのだからということでお肉を食べに行きました。
ishigaki348
午後はのんびりとポケモンGOで遊び、夕方になるとホテルの大浴場に行ってから今日もホテル前のファミマに行ってみました。しかしなんか物がありません。そこで別のファミマに行き、夕飯を調達してまたホテルの部屋でのんびりと請福を飲みました。

8:00にダイビングショップさんにホテルに迎えに来て頂き港に到着し、早速ボートに乗り込みます。今回はKUKURUさんにお世話になります。今日はゲストは私たち2人だけでボートも広々と使えて快適でした。
ishigaki309
曇り空のさえない天気の中ボートは大崎に到着です。まずは大崎タートルリーフです。イソギンチャクが白化してしまっていてカクレクマノミが映えます。
ishigaki310
ミナミハタタテダイがいました。
ishigaki311
ハマクマノミのいるイソギンチャクも白化してしまっていました。綺麗なんですが複雑な気持ちになります。
ishigaki312
ヒメアイゴのペアがいました。
ishigaki313
アオウミガメがいましたが、コバンザメが周囲をうろうろと泳いでいました。
ishigaki314

ishigaki315
アマミスズメダイが群れていました。
ishigaki316
ハナビラクマノミのいるイソギンチャクもやはり白化しています。
ishigaki317
クロユリハゼがいました。
ishigaki318
カレイが砂に紛れていました。
ishigaki319
ミスジチョウチョウウオがいました。
ishigaki320
一旦ボートに上がり水面休憩の後ボートは先ほどと同じ位置に停泊したまま今度は大崎ハナゴイリーフに潜ります。アミメフエダイがいました。
ishigaki321
クマドリをちょくちょく見ました。
ishigaki322
ノーマルのクマノミです。
ishigaki323
ここでもアオウミガメを見ることが出来ました。
ishigaki324
キンギョハナダイが群れていました。
ishigaki325
動画も撮ってみました。

そしてまたアオウミガメがいました。
ishigaki326
ここで2本目のダイビングを終え昼食です。八重山そばとジューシーのおにぎりを頂きました。温かい八重山そばがありがたかったです。
ishigaki327
3本目はボートを少し移動させて大崎アカククリの館に潜ります。フウライチョウチョウウオがいました。
ishigaki328
またペアのヒメアイゴがいました。
ishigaki329
ハナミノカサゴがいました。
ishigaki330
ウメイロモドキが群れていました。
ishigaki331
ハタタテハゼもいました。
ishigaki332
大きな魚が泳いで来て水底に止まったので写真を取りました。初めて見る魚でした。ダイビング後に聞いたらエンマゴチとのことでした。
ishigaki333
フタスジタマガシラもよく見ました。
ishigaki334
アカククリはポイント名になっているだけあってたくさん見ました。
ishigaki335
ハナヒゲウツボの幼魚がいました。
ishigaki336
岩影にクマドリカエルアンコウがいました。周囲にはキンメモドキが群れていました。
ishigaki337
すぐ横にアカシマシラヒゲエビがいました。
ishigaki338
その横にはハダカハオコゼもいました。
ishigaki339
キンメモドキもいました。
ishigaki340
ノコギリダイが群れていました。
ishigaki341
チンアナゴもいました。
ishigaki342
メガネゴンベもいました。
ishigaki343
これで3本のダイビングを終えて港へと戻りました。朝ホテルから港へ向かう車の中で明日のダイビングは風が強くて無理そうと言われていたので機材をしまおうとすると明日の朝の天気を見てから最終判断しましょうとのことで機材はそのままにしてホテルへと送っていただきました。

夕飯は今日もホテル前のファミマで色々と買ってきて請福を飲みながらホテルの部屋でのんびりと食べました。
ishigaki344

12月に入りすっかり寒くなってきましたが、石垣島ならまだ少しは暖かいだろうと行ってみます。羽田空港に到着すると空港はすっかりクリスマスモードです。
ishigaki301
かみさんのスーツケースを自動手荷物預け機に預けようとするとエラーになってしまってANAの方にたぶん重量オーバーなので有人のカウンターに行ってくださいと言われて行ってみると重さは18kgで無事に預けることが出来ました。
ishigaki302
こちらのANA471便でまずは那覇に向かいます。
ishigaki303
出発が11:30の便だったのでANA Festaでサンドイッチを買って機内で頂きました。
ishigaki304
那覇空港に着くと石垣空港への便までは少し時間があったのでブルーシールのソフトクリームを頂きました。
ishigaki305
石垣空港行きの便に乗り込むと私たちはエコノミークラスの前から5列目に座ったのですが前に6席×4列で24席あるのですが4人しか座っていません。後ろを振り返っても1/3も埋まっていない感じです。ANAさんの経営が心配になります。
ishigaki306
石垣空港に到着です。今回はホテルの送迎バスの最終の19:00発の便を予約していたので空港で時間をつぶしました。
ishigaki307
送迎バスは申し込んであったのに名簿に名前がなかったりもしましたが無事にホテルに到着しチェックインしました。
ishigaki308
夕飯はホテルの目の前にファミマで請福と肴になりそうなものを調達して済ませました。

↑このページのトップヘ