南の海で潜りたい

ダイビング好きのブログです。夫婦でのダイビング旅行を中心に日々のつれづれを書いています。

ダイビング準備

ANAから「【ANAより】座席について(機材変更のご案内)」というメールが来ました。

中身を見ると1月のアニラオ行の際のマニラ往復の機材が変更になったので座席が変更されている場合があるとのことです。

早速ANAのホームページにログインして確認してみると窓側を指定していたはずの座席がなんと行き帰りともにシートの並びが2-4-2の中央の4席の真ん中になってしまっています。行きも帰りもまだ空いている席がたくさんあったので進行方向右手の窓際に座席を指定し直しました。行きは午前の便で帰りは午後の便なのでこれならまぶしくなさそうです。帰りはTDRの夜景も見えるかもしれません。

ちなみに機材はボーイング787-8の222席のタイプみたいです。初のボーイング787になります。楽しみです。

一週間後はモアルボアルにいる予定です。

待ちきれません。

モアルボアルの素敵な点は

1.町のサイズが適度
歩いていける程度のサイズの町に全てがまとまっています。

2.レストランの物価が安い
手頃な値段のレストランがたくさんあります。

3.オーシャングローブがある
オーシャングローブは本当に良心的です。フィリピンのダイビングショップは遠いポイントだと追加料金が発生するのが普通なのですが、オーシャングローブはどこのポイントでも料金が一律です。 

待ちきれません。 
moalboal154

モアルボアルへ行けるのが2週間ほどと近くなってきました。

で、「モアルボアルってどこよ?」っていう人も多いかと思いますので場所のおさらいです。

たくさんの島で構成されるフィリピンですが、モアルボアルはその中のセブ島という島にあります。フィリピンの中央からわずかに南に下がったあたりです。

Philippine

で、長細いセブ島の南の方の西を向いた海岸沿いにモアルボアルはあります。地図ではモオルボオールと表記されていますが、そこです。空港のあるマクタン島からは車で3時間ほどの場所になります。ちなみに日本人がセブ島のリゾートホテルに行く場合に宿泊するリゾートホテルはセブ島ではなく、マクタン島にあるものがほとんどです。

cebu

9月のセブ島行きですが、前回も行ったモアルボアルへ行くことにしました。

ダイビングショップと宿も前回と同じオーシャングローブとサベドラ・ビーチバンガローにしました。

あとは台風シーズンなので台風の来ないことを祈るだけです。

LCCのセブパシフィック航空でセブやマニラ行きの航空券が¥1,000という激安で出ているのを見つけてしまいました。

で、さっそく9月のセブ行きを予約しちゃいました。ただし預け入れ荷物を付けたり、空港使用料が追加されたりで何だかんだで一人の往復がほぼ1万円になってしましました。おまけにWEBで予約をするのに付けていない食事や座席指定などのオプションが自動的に付けられていちいち解除するのが面倒なこと。

それでも来年1月のアニラオ行きのマニラ便が特典航空券で無料のはずなのに、燃油サーチャージやその他もろもろで2人で2万円を超える金額を払っていることを考えるとやはり激安なことに間違いはありません。

cebupacific.png

↑このページのトップヘ