南の海で潜りたい

ダイビング好きのブログです。夫婦でのダイビング旅行を中心に日々のつれづれを書いています。

ダイビング準備

先日のモアルボアルでカメラがもうあちこち調子が悪くてどうしようもない状態だったのでクリスマスプレゼントにカメラを買ってもらいました。
xmas_present
選んだのはオリンパスのTG-5です。色はレッドがかっこよかったのでレッドにしてみました。
tg-5
もっともカメラはあっても次のダイビングの予定はたっていないのですが。
pt-058

気がつけばモアルボアルへ行く日まで1カ月を切っていました。でスマホにmyPAL Playerというアプリをインストールしました。
Screenshot_20171104-174830
これで5月にデルタに乗ったときと同じように自分の端末で機内エンターテイメントを楽しめるようです。しかしフィリピン航空のホームページには何も記載がありません。本当に搭乗する機材で使用できるのでしょうか。ちなみに家でアプリを起動するとこんな感じでAttention!と表示されてしまいます。
Screenshot_20171104-174956

これまでにモアルボアルへは2回行ったことがあるのですが、2回ともにダイビングショップはオーシャングローブを利用して潜りました。

そのオーシャングローブが経営が代ってM&L DIVER TOWNと名前も変えたのは知っていたのですが、今日ふとホームページを覘いてみたら「2018年1月10日に料金を変更いたします。」との文字を見つけました。でトラベルコちゃんでセブ行のチケットを検索してみたらフィリピン航空の安いチケットが出ていたので勢いで購入してしまいました。

というわけで12月にモアルボアルへ行くことにしました。しかし2015/9、2016/1、2016/9、2017/1と最近4回のフィリピン行にはANAやセブパシフィック航空で行っていたので久々のフィリピン航空です。成田空港からは現在フィリピン航空のセブ便が1日2便あるのですが、行きは朝の便、帰りは午後の便を押さえました。機材はA320で小さい機材なのがなんですが、まあセブパシフィック航空でも機材は小さいし、フィリピン航空なら食事も付くしこのあいだのパラオ行きのデルタ航空と同じく機内のWi-Fiで自分のデバイスを使って機内エンターテイメントを楽しめるみたいです。
moalboal
写真は今回も宿泊予定のサベドラビーチバンガローのベランダから見たモアルボアルの海です。

6年前にASUSのEeePc1001PXDを購入してその後に出かけたモルディブでデジカメを紛失して後悔してからダイビング旅行のときには必ずEeePc1001PXDを持って行き毎日デジカメのデータのバックアップを取るようにしていました。また夜に時間のあるときはその日のうちに忘れないようにとホームページとブログの原稿を書いたりしていました。

しかしそのEeePc1001PXDが1月のアニラオ旅行以来調子が悪くてついにお亡くなりになってしまったので旅行用のPCを購入しました。EeePc1001PXDと同じくASUSのVivoBook206SAです。

Amazonで購入して本日届いたので早速開封です。こんな箱に入っていました。
pc1
箱を開けるとこんな感じ入っていました。
pc2
EeePC1001PXDと大きさを比べるとこんな感じです。EeePC1001PXDはディスプレイサイズが10.6でしたがVivoBook R206SAは11.6です。
pc3
厚みの差はこんな感じです。上がEeePc1001PXDで下がVivoBook R206SAです。思いっきり薄くなってます。
pc4
セットアップを始めてみるとWindowsUpdateでエラーが出て2回同じエラーだったのでとりあえずエラーは放置してセットアップを済ませました。
pc5
セットアップを一通り終えてから再度手動でWindowsUpdateをかけましたが結局エラーをすべて消すことは出来ませんでした。

1月にアニラオに行く前日に荷物を準備していたのですが、水中ライトが見当たらずに持って行くことが出来ませんでした。で、アニラオから帰ってきても探したのですが結局見つかりませんでした。

5月にパラオに行くにあたって無いのは困るので購入しようかとネットを見ているとアマゾンに激安のライトを見つけてしまいました。SUNSPOTという中国のメーカーのDX1という製品なのですが、¥3,880で1200LMという十分な明るさを持ったライトです。
light1
充電池と充電器も付いています。
light2
果たして使い物になるのかとりあえずパラオへはこれで行こうと思います。

↑このページのトップヘ