南の海で潜りたい

ダイビング好きのブログです。夫婦でのダイビング旅行を中心に日々のつれづれを書いています。

お誕生日のプレゼントということで自転車ということになっていたのですが、暑くて買いにいくのを延ばし延ばししている間に誕生日から一か月以上経ってしまいました。しかしこのところ涼しくなったのでようやく買ってきました。

bicycle
アサヒサイクルの自転車なのですが、買ったのがヤマダ電機で多分ヤマダ電機の独自モデルで同じ型番はネットでは見つからなかったのですがこれと同じもののようでした。ジオクロス276AD「FV76AD」です。サイクルベースあさひだと\27,980の値段が付いていましたが、値引きされていて2万円を切る値段で買えました。
前の自転車は4年乗ったのですが買ってすぐに全体にサビが浮いてくるしタイヤはダメになるし最近はサドルがボロボロになって散々でした。これは持ってくれるとよいのですが。

ニトリさんでベッドを買いました。注文したのでは7月の始めだったのですが、ようやく配送されました。昔子供が使っていた和室の8畳間に木目のカーペットを敷いてベッドを入れました。いままでは狭い部屋に無理やりダブルのベッドを置いて二人で寝ていたのですが、ちょっと部屋の使い方を見直そうということでこの部屋を寝室にすることにしました。

IMG_2055

今日はもう帰りの日です。朝はゆっくりと起きて昨日MaxValuで買ったパンを食べて、のんびりとスーツケースに荷物を詰めました。チェックアウトしてから荷物はホテルから宅急便で送ってもらいました。そして来たときとは反対に県庁前の駅へと行きゆいレールに乗って那覇空港へと向かいました。
okinawa1546
空港に着くと少しお土産屋さんを覗いてから琉風で沖縄そばを頂きました。
okinawa1547
あとはカードラウンジで時間をつぶしてから手荷物検査を受けて搭乗ゲートへと向かいました。
okinawa1548
飛行機は定刻に那覇空港を離れて東京へと向かいます。寂しいです。次はいつ来られるのでしょうか。
okinawa1549
飛行機は羽田空港のゲートに予定より20分早く到着しました。京急にはギリギリで飛び乗り順調に家へと帰りつきました。
okinawa1550

今日は台風の影響も多少治まり慶良間に行きます。ただし外洋は無理とのことで残念ですが仕方ありません。今日はこのボートで慶良間に向かいます。
okinawa1526
ボートの前の方には立派なシートの席がありますが使用しませんでした。
okinawa1527
まず1本目は座間味島の唐馬No.2に潜ります。ツユベラの成魚がいました。
okinawa1528
そしてやはり撮ってしまうカクレクマノミ。
okinawa1529
根にはキンメモドキが群れていました。
okinawa1530
チンアナゴのコロニー。
okinawa1531
ヤシャベラ。
okinawa1532
水面休憩の後2本目を潜ります。今度はほぼ同じ場所のドラゴンレディに潜ります。エントリーするとチョウハンがいました。
okinawa1533
そしてアオウミガメが登場しました。
okinawa1534
クマノミのファミリー。
okinawa1535
そしてそのクマノミのファミリーがいるイソギンチャクにはニセアカホシカクレエビ。
okinawa1536
この手のハゼはよくわからんのですがミナミダテハゼでよいのでしょうか。
okinawa1537
根にはスカシテンジクダイが湧くようにいました。
okinawa1538
ここで2本目のダイビングを終え昼食です。

3本目はギシップ西に潜ります。ちなみに場所はこんな感じで渡嘉敷島の北です。
okinawa1539
エントリーするとアオウミガメがいました。
okinawa1540
セジロクマノミ。
okinawa1541
そしてまたアオウミガメ。
okinawa1542
ヘラヤガラ。
okinawa1543
オキナワスズメダイが群れていました。
okinawa1544
以上で今回の二日間のダイビングは終了です。

夕飯は昨日と同じくMaxValuで買ったお惣菜に昨日買った残りの菊の露を頂きました。
okinawa1545

今日は恩納村でのダイビングとのことで那覇から延々と車にドライバーとゲスト6人の計7人が詰め込まれて58号線を北に進みます。今回お世話になるのはマリンクラブアンさんです。やがて車は西海岸エリアに来たと思ったら前兼久漁港に入ります。今日のボートはここから出ますとのことです。ボートはこのボートです。
okinawa1511
しかしどんどんダイビング機材のセットが積まれていき、大混雑の予感です。やはり慶良間にボートが出せないのでこちらに変更したダイビングショップがたくさんあるのでしょう。
okinawa1512
ボートは港を出ると真栄田岬へと進みます。とりあえず青の洞窟に行って混雑しているようならすぐに出ますとのことでしたが、青の洞窟はガラ空きでした。
okinawa1513
記念撮影もして頂きました。
okinawa1514
一度港に戻って水面休憩の後、続いて2本目です。先ほどよりさらに機材が増えている感じです。
okinawa1515
今度は山田ポイントに潜ります。昔来たときの山田ポイントは一面砂地でところどころに魚がいる感じでしたが今は植え付けられたサンゴが成長して魚がたくさん集まっていました。
okinawa1516
デバスズメダイがかわいいです。

ミスジリュウキュウスズメダイ。
okinawa1517
カクレクマノミはやはりかわいいです。この他にもハマクマノミ、セジロクマノミなども見ました。
okinawa1518
ここで2本目のダイビングは終了し、また港に戻って昼食です。コンビニで買っておいたおにぎりで済ませました。

続いて3本目のダイビングですが、ボートを移動して今度は余裕のダイビングでした。一部のショップは2本潜って帰ってしまった様子でした。青空も覗いていい感じです。
okinawa1519
エントリーするとアマミスズメダイが群れていました。
okinawa1520
普通はペアで見るハタタテハゼが4匹固まっていました。
okinawa1521
クマノミのファミリーです。
okinawa1522
ホホスジタルミの幼魚がいました。
okinawa1523
そしてミナミハコフグの幼魚を探していたそうなのですが、ニシキフウライウオです。これは珍しいものを見せてもらいました。
okinawa1524
これで今日のダイビングは終了です。また7人でぎゅうぎゅうになりながら今度は沖縄自動車道を使って那覇へと帰りました。夕飯はホテル近くのMaxValuで買った惣菜をさかなに菊の露を楽しみました。ちょうどオリンピックの閉会式でしたが、かみさんが途中で眠そうだったので最後までは見ずにベッドに入りました。
okinawa1525

↑このページのトップヘ