南の海で潜りたい

ダイビング好きのブログです。夫婦でのダイビング旅行を中心に日々のつれづれを書いています。

昨日の団体さんは多分東館の朝食会場には来ないだろうというのと本館の和食がいまいちだったので東館の朝食会場に行きました。
ishigaki246
朝食を終えるとまだ外は暗い中を機材干場にダイビング機材を取りに行きました。風が強かったおかげで機材はすっかり乾いていました。助かります。
ishigaki247
部屋に戻ると慌ただしくパッキングを済ませてホテルをチェックアウトしました。空港へは来たときと同じく路線バスで向かいます。
ishigaki248
空港に着くと少しお土産屋さんを見てから手荷物検査を受けて搭乗口に来てしまいました。少し早すぎました。かみさんがアイスを買ってくれました。
ishigaki249
帰りはANAの羽田直行便に乗ります。
ishigaki250
機内は人がまばらで定時前にボーディングブリッジを離れました。機内では映画「フリー・ガイ」を見ることが出来たので見始めるとドリンクのサービスが始まったのでお昼には少し早かったのですがお茶を頼んで空港で買ったお弁当を食べました。
ishigaki251
中身はこんな感じです。石垣島産パパイヤンブサー、農高産豚肩ロースハム、農高産チラガーチャンプルー、石垣島産島野菜素焼き、農高産三元豚のラフテー、ビバーツ仕込みの農高鳥唐揚げ、さんぴん煮卵、じゅーしー、農高産紅芋うむくじ天ぷら。おいしかったです。
ishigaki252
羽田空港には定刻より早く到着しました。映画「フリー・ガイ」は途中で食事を取るときに停めたりしたので見終わりませんでした。地上は雨でした。
ishigaki253
どうも横浜では雪が降ったみたいでした。それでも地元の駅に着いたころには天気はすっかり回復して青空も覗いていました。
ishigaki254

今日の朝食は本館の食事会場に行ってみました。東館から本館に行くには一度外に出るのですがTシャツ1枚で行ったので寒かったです。こちらは和食を食べることが出来ます。かなりご高齢の方々の団体さんが大声で話をしていて閉口しました。
ishigaki228
天気予報は雨のち曇りでやはり風が強そうです。そして気温も思い切り低いです。
ishigaki229
そして今日のダイビングはやはり風が強いので風を避けて石垣島の西の端の大崎アカククリの根に潜ります。まずはアカククリです。
ishigaki230
ミゾレウミウシがいい感じの位置にいてくれました。
ishigaki231
クマノミはタマゴを持っていました。
ishigaki232
アカククリの根は透明度が悪かったので名蔵湾へ移動して秘密の花園に潜ります。こちらは透明度はまずまずで一安心です。アカメハゼがいました。
ishigaki233
続いてジュウモンジサラサハゼです。
ishigaki234
イシガキカエルウオが顔をのぞかせてくれました。
ishigaki235
イソギンチャクの陰にアカホシカニダマシがいました。
ishigaki236
ここで昼食です。沖縄そばはソーキが乗ってジューシーもついて温まりました。
ishigaki237
3本目は同じく名蔵湾で潜ります。コモンコモンです。ポイント名の由来の巨大なコモンシコロサンゴです。
ishigaki238
アカホシカクレエビがたくさんいました。
ishigaki239
ハナミノカサゴが岩陰にいました。
ishigaki240
サンゴにデバスズメダイとフタスジリュウキュウスズメダイが出たり入ったりしてきれいでした。
ishigaki241
これで2日間のダイビングはお終いです。港へと帰りボートの上でダイビング代金の清算を済ませてホテルまで送ってもらいました。

ホテルに帰りホテルの機材洗い場で機材を洗って干場で干しました。かみさんがお腹が空いたというのでファミマでおやつにふんわりケーキオムレットというのを買いました。フワフワでおいしかったです。
ishigaki242
ホテルの近くにお刺身の専門店があるというのをかみさんがダイビングボートでご一緒したかたから聞いたとのことで行ってみました。
ishigaki243
500円でマグロとシイラのお刺身がこのボリュームです。激安でした。
ishigaki244
夕飯はマックスバリュまで行くのも面倒だったのでファミマで色々と買いそろえて済ませました。
ishigaki245

今回はホテルが朝食を付けてくれたのでホテルで朝食です。宿泊した東館と本館にそれぞれ朝食会場があるとのことでしたがこの日は東館で食べました。
ishigaki210
今日はいい天気で気温も上がりそうです。
ishigaki211
今回はモルディブでお世話になったクロちゃんのいるMOSS DIVERSにお世話になります。明日は風が出てきて潜れるポイントが限られそうなので今日は遠出しましょうとのことでまずは竹富島南じゃがいもの根に潜ります。ミナミギンポがいました。
ishigaki212
コモンシコロサンゴには、ヨスジフエダイが群れていてモルディブを思い出しました。
ishigaki213
砂地にはオトメハゼがいました。
ishigaki214
水面休憩の後は黒島に移動しツインロックに潜ります。ハタタテハゼがいました。
ishigaki215
ミナミヒロウミウシ?アカイバラウミウシ?ミナミヒロウミウシは背側突起5対に対してアカイバラウミウシは4対だそうですがこの状態ではよくわかりませぬ。
ishigaki216
ヨスジフエダイとノコギリダイが混泳していました。
ishigaki217
大きなアオウミガメがいました。
ishigaki218
アカハチハゼがいました。
ishigaki219
サラサゴンベが岩の上にちょこんと乗っていました。
ishigaki220
ここでお昼です。豚すき焼き丼です。
ishigaki221
食事の後にいやなものを見てしまいました。軽石です。石垣島にも来ているとニュースでは聞いていましたが本当に来ていました。
ishigaki2211
3本目も黒島の近くです。黒島VⅡに潜ります。ホシゴンベがいました。
ishigaki222
アーチに光が差し込んできれいです。
ishigaki223
アーチの中へ潜ると上から差し込む光の中にアカククリが泳いでいました。
ishigaki224
暗がりにはリュウキュウハタンポが群れていました。
ishigaki225
3本のダイビングを終えて港へ戻りました。

ホテルに帰ると少し歩いてマックスバリュに行って夕飯を調達しました。
ishigaki226
今日も請福です。
ishigaki227


新型コロナウイルスの発生も大分落ち着いてきましたが、海外へのダイビングは当分無理そうということで石垣島に行き二日間ダイビングをしてきました。那覇経由で石垣空港まで行きますが那覇までの便は前回沖縄に来た時と同じソラシドエアのSNA027便です。
ishigaki201
天気が良くて途中で富士山がくっきりと綺麗に見えました。窓際の席でずっと見ていたかみさんによると羽田空港を飛び立ったらすぐに見えていたそうです。
ishigaki202
機内で空港で購入したPAULのカヌレを食べましたが美味でした。
ishigaki203
まずは経由地の那覇空港に到着です。
ishigaki204
さらにソラシドエアで石垣空港まで行きますが1列目が空いていたので1列目を取りました。足元が広々としていて快適でした。
ishigaki205
那覇空港を夕焼けの中を出発しましたが、石垣空港に着いたときには暗くなっていました。
ishigaki206
路線バスに乗って石垣市街まで移動し、ホテルへとたどり着きました。今回はルートイングランティア石垣です。
ishigaki207
本館と東館に建物が分かれていて東館に宿泊しました。枕元にUSBの口が2つ、コンセントが3つあって電源に不自由しないのはポイント高いです。
ishigaki208
夕飯はホテルの目の前にファミマがあったのでファミマで請福と肴になりそうなものを調達して済ませましたが、請福おいしいです。
ishigaki209

コロナ禍で海外ダイビングに行けない中、今年は8月、10月と那覇ステイでのダイビングに行きましたが共に台風の影響を受けてイマイチでした。そこで来月石垣島に行ってみることにしました。沖縄本島や慶良間と比べたら少しは暖かいのではと考えての判断なのですが、どうなるでしょうか。

で、ここのところ3mmのウェットスーツで潜れる場所でしか潜っていなかったのですが、石垣島といえども流石に12月は水温が下がっていそうということで5mmのウェットスーツを2013年の6月以来に使ってみるかと出してみたらなんと裏側はカビが生えてしまっていました。でmic21でウェットスーツを購入しました。

2002004045_1

まあ例によって試着せずにネットで購入してしまったのですが、まあ大丈夫だろうと思います。しかしこれ、5.5mmとかちょっと不思議な中途半端な厚さです。まあ5mmより少しは暖かそうですしよいのではないでしょうか。

↑このページのトップヘ